人数は減っても感動は減らない!大成功に終わった学校祭

 令和3年9月3日文化祭、5日体育祭が行われました。生徒117名という丹南高校史上最も少ない人数での開催となりました。準備に運営、観客に演者と全てをこなす生徒たち。それぞれに複数の役割があり、まさに全員が主役となって参加した素晴らしい学校祭となりました。
 また、コロナ禍という状況判断の難しい中、生徒たちの頑張りが報われるように、楽しめるようにとPTA、同窓会、教職員が一丸となって生徒を支援、応援する姿がとても印象深かったです。尚、「学校祭」のページにも当日の様子やリハーサルの様子などをアップしていきますのでご覧ください。

●急いで詰めるぞ!
 生徒と教職員が注文したバザーの品物を注文票通りひとり分ずつ袋に詰めてくださいました。本当は屋台のように一品ずつ手渡ししたいという気持ちはありましたが、コロナ禍ということでスムーズに配布できるように工夫してくださいました。

●届け!保護者からのメッセージ
 全員のペットボトルにかけられたメッセージカード。生徒と語る会のアンケートに「親に感謝を伝えたい」という子供たちの声が多くあげられていたことを受けて、PTAの方も子供たちに親の声を届けたいと手書きのメッセージを書いてくださいました。

学校祭を大成功へと導いたみなさん、次は各自の進路実現に向けて全力疾走してください!