鯖江王山ライオンズクラブ・PTA合同就職生模擬面接会が実施されました

 8月22日 (日)本校にて、3年生就職希望者生徒48名に対して、ライオンズクラブ14名、PTA(PTA役員OB・OG含む)14名の方たちの協力のもと、福井県独自の緊急事態宣言が出されている中で、感染予防の消毒を徹底し、参加者たちが安心して参加する環境を整え、7班に分かれ模擬面接会を実施しました。  
 各班面接官はライオンズクラブ2名、PTA1名の計3名。ひとり当たりの面接時間は12分程度。面接終了後の講評が3分間行われました。生徒たちは緊張した面持ちながら、面接官の質問に何とか誠意をもって答えようと真剣に取り組んでいました。

 例年は1日かけての行事でしたが、午前のみのタイムスケジュールで、模擬面接終了後の全体会は行いませんでしたが、面接官からおおむね良好との高評をいただきました。中には厳しいご指摘もありましたが、自分たちのことを思ってこそのご意見と受け止め、今後の面接練習に活かしていってほしいものです。そして、就職希望者の生徒たちは、9月16日から始まる就職試験に向けて、より一層研鑽を積み重ね、自信を持って臨めるよう頑張ってください。健闘を祈っています。