沿革

沿 革

昭和54年10月 1日 福井県立学校設置条例の一部改正条例(昭和54年福井県条例第37号)により福井県立丹南高等学校が設置される。(鯖江高校内に事務室を置く)
昭和54年10月15日 校訓・校是を定める。
昭和54年11月27日 体育館が完成する。(事務室を体育館に移転)
昭和54年12月11日 校章を定める。
昭和55年 1月14日 普通教棟、一棟が完成する。
昭和55年 2月29日 特別教棟が完成する。
昭和55年 3月14日 合格者普通科269名を発表する。
昭和55年 4月 7日 開校式・入学式を行う。
昭和55年 6月 9日 父母と教師の会設立総会を開く。
昭和55年11月 5日 ピアノ披露演奏会を開く。
昭和55年 3月 3日 校歌発表会を開く。
昭和56年 4月20日 普通教棟、管理教棟、武道館が完成する。
昭和56年 4月28日 県教委より、2年間の教育機器(英語教育)研究校に指定される。
昭和56年 5月30日 校舎落成記念式典を行う。
昭和56年 8月21日 プール開きを行う。
昭和58年 3月 8日 第1回卒業式、卒業生258名を出す
昭和61年 4月 1日 文部省より、2年間の学習習熟度別指導研究校に指定される。
昭和61年 5月 9日 第2体育館が完成する。
昭和63年 6月24日 セミナーハウスが完成する。
平成元年10月28日 創立10周年記念式典を行う。
平成 3年 3月15日 アーチェリー場が完成する。
平成 3年 3月20日 新部室が完成する。
平成 3年 3月22日 CAI教室が完成する。
平成 3年 4月25日 文部省より2年間の生徒指導研究推進研究校に指定される。
平成 8年 4月 8日 総合学科第1回生120名、普通科81名が入学する。
平成 9年 2月24日 総合学科教棟が完成する。
平成 9年 4月 8日 平成9・10年度スクールカウンセラー活用調査研究校に委託される。
平成11年 3月2日 総合学科第1回生111名が卒業する。
平成13年 3月1日 耐震工事完了。
平成14年 4月8日 総合学科単独校に移行、199名が入学する。
平成15年 2月28日 総合学科教棟(生活福祉実習棟)が完成する。
平成16年 4月 1日 総合学科200名が入学し、全学年総合学科単独校となる。
平成19年 4月 1日 文部科学省より、2年間の「人間としての在り方生き方を考える教育」実践研究校に指定される。
平成20年 4月23日 文部科学大臣より、読書活動優秀実践校として表彰を受ける。
平成20年10月10日 第7回北信越地区総合学科教育研究大会を本校にて行う。
平成21年10月10日 創立30周年記念式典を行う。
平成22年12月17日 普通教棟(南)耐震補強・リフレッシュ工事完了。
平成24年12月27日 管理棟耐震補強・リフレッシュ工事完了。
平成27年11月30日 武道場耐震補強・リフレッシュ工事完了。