校歌

校 歌

1.山脈(やまなみ)よ 歴史の香りを
  (みや)(ひだ)に潜ませる
  その ふるさとの心を
  静かに 深く学ぶ道よ
  なつかしくいまこそ生きる
  丹南われら
  われらの日々よ
作詞 関根栄一氏

作曲 湯山 昭 氏

2.日野川よ 緑の平野を
流れて楚々(そそ)と清らかに
その きらめきの生命(いのち)
ひたすら 鍛え磨く時よ
さわやかにいまこそ歌う
丹南われら
われらの日々よ
世界に開け
輝け 公孫樹(いちょう)
自由と自立の出発(たびだち)の風
南越の空に はためく
 群青(ぐんじょう)の旗
ああ丹南の
われらの校旗(はた)
3.桜咲き 溢れる生気に
つつじは燃える青春を
さあ 新しい明日(あした)
めざして 花と咲こう友よ
たくましくいまこそ伸びる
丹南われら
われらの日々よ