令和2年度 学校祭

学校祭を終えて

 コロナ禍の中、始まった学校祭準備。連日の猛暑のなか熱中症とコロナの予防に細心の注意を払っての活動となった。幸い、大きなトラブルもなく、無事学校祭本番を迎えることができた。昨年から1学年分、生徒数は減ったが、それを感じさせない盛り上がりだった。

2年生学年企画では、教室内が密にならないようにする工夫があり、応援合戦では、隣の人と手を広げて触れ合わない距離の確保など、しっかりとルールの範囲内で発表を行っていた。

多くの制限があったが、準備段階から本番まで、生徒たちは素晴らしい姿を見せてくれた。各色学年とも団結し、生徒一人ひとりが大きく成長した学校祭期間であった。生徒たちも、やり遂げたという達成感に満ち溢れていたのではないだろうか。その証拠に、クロージングでの色長たちの涙のスピーチに、すべての生徒・職員・来賓が感動していた。

生徒会長の原君が、体育大会の最後に全校生徒に向けて感謝を述べた後こう叫んだ。「丹南高校生でよかったー。」きっと、あの場にいる誰もがそう思ったことだろう。そんな学校祭だった。

皆様には、無事、学校祭を終えることできたことに今一度、感謝申し上げたい。

ADVANCE ~未来に向かって突き進もう~

日時・会場>

令和2年9月2日(火)文化祭 
・午前:いまだて芸術館  
・午後:本校

令和2年9月3日(水)体育大会

以下をクリックすると、写真で様子がご覧いただけます。

*色別紹介のページでは、各色のテーマや準備期間中の様子を掲載しています。